JKお弁当日記:ケイジャンチキンで脱ワンパターン

こんにちは。
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

今日は久しぶりに太陽が顔を覗かせてくれて、明るい日差しが差してホッとしますね。

11月も終わりになると日の出がどんどん遅くなり、寒くなり・・・
体調に気を付けなくては、と思いつつ、今日もお弁当作りました😀

今日のJKお弁当は・・・

画像1

今日のJKお弁当。

鶏肉をおかずにするのは昨日から決めていましたが、ワンパターンは避けたいなぁ、と思って娘の好きなケイジャンチキンにしよう!と思いついたのが起きてから。
急いでスパイスやハーブetcを調合して漬けている間に、昨日、直売所に行って買ってきた紫大根をバターソテー、小松菜は茹でて塩と太白ごま油和えにし、にんじんはさっと炒めておかか醤油仕立て、と味にバラエティを持たせました。

ごはんはいつもの自家製米五分づきごはんに自家製小梅干、でした。

今日は詰めていたらおかずがずいぶん多くなったのは、ボリュームのあるケイジャンチキンに見合った量の野菜を入れたいなーと思ったから。

ケイジャンチキンはちょっと焼くのに時間がかかり焦り気味でしたが無事に焼けてよかった、とホッとした朝でした😍

今日は娘はミニ文化祭の準備、そして母の私はワークショップにミーティングと予定満載、さてさて今日も頑張りましょ!

JKお弁当日記、明日もお楽しみに😀