JKお弁当日記:お弁当タイムを楽しくするための工夫

おはようございます。
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

今日は綺麗な青空が朝から広がっていますね!
寒いのは寒いですが、それでもお天気がいいとほっとします。
太陽ってやっぱりいですね😀

さてさて、今日もお弁当作りました😀

目次

今日のJKお弁当は・・・

画像1

今日のJKお弁当。

昨日のお流れのロール白菜は、温かい状態で食べられるようにスープジャーに入れて。
中身にもにんじんや玉ねぎが刻み込んである娘も大好きなおかず。

お弁当タイムが楽しくなるよう、今日はごはんは丸いおにぎりにして、片方は自家製しその葉ふりかけをまぶし、片方はおかか醤油+海苔。
おかかはもちろん「おだしマジック!粉鰹」😀
卵焼きと小松菜の胡麻塩あえもプラスしました😀

ロール白菜がお昼まで温かなままでありますように😀

ここのところの世の中の状況と、寒さもプラスして、体調も好調とは言い難く、さらにちょっと気持ちの上でも不安定なところが見て取れる娘が、お弁当の時間だけでもほっとしたり、お友達と少しでも楽しい時間を過ごせるように、と祈るような気持ちです。

だから、お弁当はなるべく温かく、可愛く、を念頭において作らねば!
と改めて思っています😀

今日のお弁当ワンポイント

今日のお弁当ワンポイントは、おにぎりの「海苔」!について。
海苔に関しては、パリパリ派、しっとり派、と分かれるようですが、私はどちらも好き😍

娘もいずれも好きなのですが、短いお弁当タイムであること、お弁当箱に詰めていることもあり、娘におにぎりを持たせる時は、ここのところはしっとり、ということで海苔を巻いた状態で詰めています。

海苔を巻いてしっとり、だと、場合によっては噛みきれない、ということもあるようで。。。
お箸でも切りにくかったりしますよね。

これに気がついたのは、数年前。
それまでは気にしていなかったのですが、まだ元気だった母が我が家に滞在中、海苔を巻いたおにぎりをお昼ごはんに作って出したら・・・

どんなに頑張っても、海苔を噛み切ることができず、食べられない、ということがあり、それから海苔の扱いは気をつけるようになりました。

ということで、今日のお弁当のおにぎりの海苔、細かくちぎってからおにぎりの周りに貼り付ける、という一手間を。

これなら、小さいお子さんでも、お年寄りでも食べやすい。
娘には必要ないかもしれないけれど、こういうおにぎりを食べたという記憶があれば、いずれ誰かにおにぎりを作るときに、思い出して応用してくれるのでは、という思いもあります。

JKお弁当日記、明日もお楽しみに!!