JKお弁当日記:牛肉しぐれ煮風でお弁当

こんばんは!
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

今日は大荒れのお天気。
風がひどいですねぇ。
帰宅した娘の靴もすっかり濡れてしまっていました。

さてさて、今日もお弁当作りました😀

目次

今日のJKお弁当は・・・

画像1

今日のJKお弁当。

ショウガをきかせてキノコたっぷりの牛肉しぐれ煮風に、卵焼き、小松菜のごま塩あえ。
牛肉しぐれ煮風は、常備菜としてよく作るおかずで家族が大好きなんです。
ごはんは自家製米5分づきごはんに自家製小梅干でした。

今日で今週はお弁当がおしまい。
明日からは期末試験です!!

今日のお弁当ワンポイント

今日のお弁当ワンポイントは、おかずの仕切りについて。
私はおかず同志がつかないように、必ず仕切りをしたり、カップを使ったりして詰めるようにしています。

理由は。。。

1:食中毒を防ぐため。
作ってから食べるまで時間が空くお弁当は、食中毒の可能性をできるだけ低くすることが大切です。
そのうちの一つが、おかずとおかずをくっつけて入れないこと、なんですよ。

2:味が混じらないようにするため
せっかく作ったお弁当だからこそ、美味しく食べて欲しい!
味が混じってしまったら、せっかくのおかずも台無しなので、おかずの味が混じらないように注意して詰めることにしています。

JKお弁当日記、次回は来週!
お楽しみに😀