家庭料理のおはなし:せたなの放牧黒豚ロース肉で味噌漬仕込み

こんにちは。
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

今日は曇天。
娘は今日から試験で、午後が学校。
夫も所用がある、と出掛けた午後のひと時、私は家にいることにしたので久しぶりに家の中が静かになりました。

夫が独立する前、数ヶ月前までは当たり前だった「昼間一人時間」、久しぶりです。
結局、ちょっとボーッとしている間にあっという間に終わっちゃいました。
やっぱり賑やかな方がいいな😀

さてさて、私の心のふるさと、せたなから先日やってきた放牧黒豚さんのロース肉。

ヒロシくんと真紀ちゃんが大切に育てたお肉です。
断面もとっても美しい😍

画像1

脂が厚め、だったので、今回は脂まで美味しくいただける味噌漬けにすることに。

まずは、漬け込む味噌床の準備から。
自家製の味噌にきび砂糖とみりんを混ぜて、漬け込む容器に薄くひきます。

画像2
画像3

黒豚さんのロース肉は、食べやすい厚さに切って筋切りも。

画像4
画像5

直接味噌の上に乗せて漬け込んでも良いですし・・・
こうやって、ガーゼや不織布のキッチンペーパー:ユニチャームさんのクックアップ:を間に敷いてあげると、味噌床が直接つかないので、焼く時に焦げにくくなります。

画像6

この上にカットして筋切りしたロース肉を置いて、再度、クックアップを乗せ、その上から味噌を塗ります。

画像7

これをお肉全てに繰り返して・・・

画像8

包み込んで蓋をして冷蔵庫へ。
仕上がりは2日後!

そのまま冷凍もできます。
解凍して焼けばいいだけなので、ちょっと余裕がある時に仕込みだけしてもいいですね😍

試してみてくださいね!