家庭料理のおはなし:檀上さんの卵と国産無農薬レモンでひさびさケーキ作り

こんばんは。
正しい手抜きメソッド・おだしマジック! 家庭料理研究家の高窪美穂子です。

今日は曇り空、でしたね。
仕事その他、処理しなくてはいけない事務作業もあり、家ごもり。
久しぶりに動かない1日でした。

なんて言っても、家の中では動き回り・・・
焼きたいのになかなか気持ちが向かなかった、ウィークエンドシトロン、やっと焼きました。
なんと!!お菓子作りは2ヶ月ぶり。
いつもなら、こんなに間は開かないのですけれど、今回は色々あって気持ちが切り替わるまでちょっと時間がかかりました。

やっとこさ、ここまで立て直せたなぁと思いつつ、でももう少し時間かるかなぁ。
2ヶ月必死だったけれど回復は8割くらいかな。

今日使ったのは・・・

画像1

先日購入した檀上さんの卵。
たんぽぽ色の卵はとっても新鮮だったので、ちょっと時間が経っても白身がバリっとしています。

画像2

てんさい糖と混ぜていつもよりも、ずっと淡い色合い。
これが自然な色合い、なんですよね。本来なら・・・

あとは無農薬のレモンの皮をすりおろし、搾りたて果汁も入れて、粉やバターを入れて焼き上げて・・・

画像3

とっても久しぶりに、自家製ケーキでティータイム。
これでまた、ちょっと自分をリセット、できたかな、と。